top of page

碧南市ソサイチリーグ
​規約

第1条 はじめに

 

1. 碧南市ソサイチリーグ(以下、「本大会」といいます)は、ルスデランパラサッカースクール(以下、「運営事務局」といいます)が運営および管理を行い、以下のとおり本大会のルールを定めています(以下、関連する注意事項等も含めて「本規約」といいます)。

2. 運営事務局は本規約に従って、本大会を進行するほか、本規約に定められていない内容が発生した場合や本規約を適用することが著しく公平性を欠く結果となる場合の裁定権を有します。

 

第2条 参加資格

 

本大会は、ソサイチリーグとして継続的に開催するため、以下の参加資格が必要となります。

1. 本規約に同意いただけること。

2. 運営事務局より本大会への参加承認を得ていること。

3. チームメンバー内に、試合に出場できる中学生以上の選手が7人以上いること。

4. 審判を2名帯同出来ること。

5. 原則、本大会における全日程に参加する意思があること。

万が一、参加できない日程がある場合、試合日より8日前に運営事務局に連絡すること。

6. 本大会への参加申込後から本大会の開催期間中、運営事務局からの連絡を受け取り、応じることが出来ること。

7. 本大会における全日程において、貴重品の管理は参加者本人が行い、運営事務局は一切の責任は負わないことに同意すること。

8. 本大会における全日程において、飲酒やたばこ、ゴミのぽい捨て等を禁止とすることに同意すること。

9. 本規約と別途指定する大会進行手順を理解し遵守すること。

10. 運営事務局より、本大会出場禁止処分を受けたチームの選手の同一人物が3名以上所属していないこと。

11.  参加者とその親族を含め、反社会的勢力(暴力団、暴力団構成員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等またはこれらに準ずるものをいう)または、反社会的勢力と関係を有する者ではないこと。

 

第3条 大会形式

 

本大会は、全チーム総当たりのリーグ戦形式で行います。

1. 勝ち点が多い順番に、本大会の順位を決定する。勝ち点は、勝ち3、引き分け1、負け0とし、勝ち点が同じ場合は、得失点差⇒総得点数⇒直接対決の結果で順位を決定し、それでも決しない場合には各チーム1名によるじゃんけんによって決定する。

2. 本大会の最終節終了後、優勝チーム、準優勝チーム、3位チームは、本大会指定の賞品を受け取る。

3. ピッチサイズは、幅30m~40m×長さ50m~60mを原則とする。

4. ゴールサイズは、2.44m~7.32m(一般用サッカーゴール)とする。

5. ボールは、サッカー用5号球を使用する。

6. 試合時間は24分(前後半12分)とする。

7. ハーフタイムのインターバルは原則として、前半終了から後半開始まで3分以内とする。

 

第4条 競技規則

 

本大会は、「碧南市ソサイチリーグ競技規則」を採用しております。「ソサイチ競技規則」と「サッカー競技規則」を参考に構成しております。

碧南市ソサイチリーグ競技規則はこちら

​碧南市ソサイチリーグ競技規則早見表はこちら

 

第5条 審判

 

1. チームで2人審判を帯同し、担当の審判を行うこと。

2. 審判手当ては、担当チームで2,000円とし、審判終了後、審判手当てを受け取り、所定の書類に受け取りサインを記入すること。

3. 審判を帯同できない場合、試合日までにその旨を運営事務局に伝え、他チームに審判の要請をすること。

4. 審判は、「碧南市ソサイチリーグ競技規則」に則り、公平に試合を進行すること。

5. 審判は、黒色の服装を着用すること。

6. 試合終了後、運営事務局に試合の結果を報告すること。

 

第6条 片付け

 

1. 最終試合を行った両チームは、試合終了後、ゴールの運搬やグラウンドのトンボ引き等、責任をもって行うこと。

2. 忘れ物があった際は、運営事務局まで連絡すること。

 

第7条 肖像権、パブリシティ権および個人情報の取り扱い等

 

1. 本大会の風景や試合、及び試合結果などは、運営事務局よりチラシや各種SNS及びホームページにて公開されることに同意すること。

2. 運営事務局以外の者が本大会の情報を各種SNSやホームページ、情報メディア等に公開し、運営が事務局がその公開情報に対して削除要請をした場合、削除すること。

 

第8条 参加費と支払方法

 

1. 本大会への参加費は、1チーム24,000円(税込)とする。

2. 本大会の参加費の支払方法は、本大会第1節の試合当日に運営事務局に支払うか、本大会第1節の試合当日までに以下の口座に振り込むものとする。

金融機関コード:楽天銀行(0036)

支店名(番号):アリア支店(225)

口座番号:(普通)1009352

口座名義人:天野大樹

3. 一旦納入された費用は、不可抗力による場合を除いてはお返しいたしません。

 

第9条 会場

 

本大会は、碧南市立東中学校グラウンドを拠点に行います。

1. 碧南市立東中学校グラウンドが使用できない場合、会場を碧南市内中学校のグラウンドのいずれかに変更することとする。

2. 碧南市内中学校のグラウンドが何らかの理由(悪天候や学校行事等)で、本大会日程予定日に使用できない場合、別日に開催するものとする。

 

第10条 開催期間

 

1. 本大会は、全5節を開催されるものとする。

2. 開催予定日は、4月~7月の第2土曜日と8月の第3土曜日に開催する。

3. 開催予定日に、開催することが出来ないと運営事務局が判断した場合、参加チームは、日時及び会場の変更に応じることとする。

 

第11条 棄権

 

本大会は、大会期間中に棄権することが出来ます。

1. 棄権を行った場合、それ以降の本大会の参加資格が失われるものとする。

2. 賞品は最終順位に応じてお渡しするが、最終順位が確定する前に棄権を行った場合、賞品を受け取ることができないものとする。ただし、棄権の理由がやむを得ない事情であり、かつ事前に予測することが難しいものと運営事務局が判断した場合、この限りではありません。

3. 棄権する際は、直近の試合より8日前までに運営事務局に連絡すること。

 

第12条 集合

 

1. 各チーム、運営事務局から受け取る試合スケジュールに従い、対象の試合や担当審判の試合の開始時間に間に合うように集合すること。

2. 試合時間に間に合わない場合、不戦敗とする。

 

第13条 試合中のトラブル

 

1. 試合中の怪我は、各チーム責任もって対応すること。

2. 試合中、口論や暴力まで発展した場合、審判は責任もって対応すること。

 

第14条 禁止事項

 

参加者は以下の行為を行ってはなりません。

1. 本規約に反すること。

2. 担当審判や試合の時間に遅れること。

3. 大会開始後に運営事務局に無断で本大会を棄権し、離脱すること。

4. 試合会場内での飲酒・たばこ・ゴミのぽい捨てをすること。

5. 飲酒後にそのアルコールの影響がある状態で本大会会場に入場すること。

6. 運営事務局の大会進行上必要な指示、要請に従わないこと。また、大会進行、運営を意図的に妨害すること。

7. 運営事務局の大会進行上必要な質問に適切に回答しないこと。また、運営事務局に虚偽の申告をすること。

8. 意図的に敗北するよう他の参加チームに働きかける、もしくは働きかけに応じて意図的に敗北すること。

9. 試合に対し意図的に手を抜くこと。

10. 試合の結果や内容について、他者に異議申し立てをすること等、スポーツマンシップに反する行為や態度をすること。

11. 試合会場内外やSNSなどで、『碧南市ソサイチリーグ』の信用を失わせるような言動、他の参加チーム及びその選手に対する暴言やハラスメント行為、暴力、他の参加チーム及びその選手を煽るなどの非紳士的行為を行うこと、その他各種法令に反する行為を行うこと。

12. 本大会に関して賭博を行うこと。

13. 反社会的勢力と関係すること。

 

第15条 ペナルティ

 

参加チーム及びその選手が本規約に違反したと運営事務局が認めた場合、違反した参加チーム及びその選手にペナルティを与えます。

1. 試合時間に間に合わなかった参加チームは、いかなる理由があっても不戦敗となります。

2. 与えるペナルティは軽いものから順に警告、試合の敗北、本大会の失格、一定期間の出場禁止、無期限の出場禁止があり、悪質さ、影響の大きさなどを考慮し、運営事務局が決定します。

3. 同一チーム及びその選手が繰り返し本規約に違反した場合、より重いペナルティが与えられます。

4. 運営事務局は与えたペナルティを参加チームに報告できるものとします。その際、ペナルティを与えられたチームの名前と選手の名前を公開できるものとします。

5. ペナルティによって本大会失格処分が下された場合、その後の本大会の試合への出場や賞品獲得資格は剥奪されます。

6. 参加チーム及びその選手が本規約に違反したことによって、運営事務局に損害を与えた場合には、当該参加チーム及びその選手に対して、損害賠償請求等の法的請求をする場合があります。

 

第16条 免責事項

 

1. 試合予定日に何らかの理由で、予定していた会場や日時に開催できない場合、その試合を延期する、もしくは会場変更、時間変更をする場合があります。その際、運営事務局は参加チーム及びその選手に対してその責任を負わず、本大会への参加のために要した諸経費の支払請求の一切を受け付けません。

2. 選手同士のトラブルや参加チーム及びその選手が本規約に違反したことにより生じた損害や不利益について、運営事務局は、運営事務局の指示や対応に重大な責任がある場合を除き、一切の責任を負いません。

3. 本大会期間中の駐車場でのトラブルに運営事務局は、一切責任を負いません。

4. 本大会期間中に支給される審判手当ては、担当チームに支給された後、運営事務局はその取扱いに一切責任を負いません。

5. 本大会の賞品は、該当チームに渡された後、運営事務局はその取扱いについて一切責任を負いません。

6. 試合中の怪我について、運営事務局は一切責任を負いません。

 

第17条 準拠法および裁判管轄

 

1. 本大会、本規約に関する一切の事項は、日本法に準拠し、日本法にしたがって解釈されるものとします。

2. 本大会、本規約に関する一切の訴訟その他の紛争については、名古屋地方裁判所岡崎支部を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

第18条 規約の変更

 

1. 運営事務局は、予告なく本規約を変更する権利を有します。

2. 本規約が変更される際は、各チームの代表に告知され、その時点で発行するものとします。

 

第19条 お問い合わせ先

 

運営事務局 代表 天野大樹(アマノヒロキ)

080-3644-1852

 

第20条 本規約施行日

 

本規約は、2023年4月1日より施行されるものとする。

bottom of page